品質の高い仕事、働き甲斐のある労働環境を求めて

仕事は社会人としての責務であるが、良い仕事をする権利がある

仕事をすることは社会人としての責務ですが、充実した仕事は人生において間違いなく幸福の重要な要素となります。良い仕事をする権利は、仕事を実施する者は誰しも持っています。どんな仕事でも困難があるのは当たり前ですが、納得のできる試練ならば苦痛には感じないものです。誇りを持てる品質の高い仕事を創り上げるために経営者側に真摯に提案する・・・そんな「場」の必要性を感じ、私たちは組合の結成をしました。「人もよし、我もよし、社会もよし」というように、互いに有益となる仕事の実現を目指します。

タイトルとURLをコピーしました